旅にはテーマを!

先日、スペイン巡礼300㎞を女一人でやってきて帰ってきたという学生さんと軽くお茶をしながら話していた内容が面白かったので記事にしてみました。

Sagrada Familia - 2006年時点のものです。
Sagrada Familia – 2003年に見たので、今はもっとできあがっているんだろうな・・・。

スペイン巡礼300㎞の旅・・・さぞかし色々学んだでしょう!


「みんなそう言うんですけどね~・・・」と口ごもる彼女。

 

これ、実は私も20歳の時に40ヵ国を周ったのですが、なんというのでしょう。得られたものはもちろん色々あるんでしょうけども、

 

「うぉー!これマジで人生観変わった!」

 

という、いわば自覚できるような劇的な変化は認識できなかったのです。だから「その話してして!!」って言われても、あまり語ることがないというか。見つからないというか。

 

もちろんしたことは淡々と話せるのだけども、自分の中ではあまり大きくないというか。対外的なインパクトだけが大きいイメージがあるというか。

 

なんというか、「ただ行ってきた」だけなんですよね。感覚としては。もちろんそこではユニークな経験も色々あったんですけども、そこまで騒がれるほどのことじゃないというか。

 

ちなみに、これと同じことを、オーストラリアを自転車で縦断した友人も言っています。

takuyablog

きっとそんなもんなんでしょう。

 

もちろん、無意識の部分ではとーーーっても大きな収穫があると思うので、ぜひみなさんやってくださいね。と私は声を大にして言いたい!!

 

無目的の旅は意義があるのか?


さて、そんな彼女の悩みは「もう一度行きたいんだけども、何を軸にして行けば良いのやらわからない」ということ。

 

さらに話を聞くと、「無目的な旅をしてもなぁ・・・」というような悩みがあるとのこと。なるほど。

まぁ、こんな話を聞くと「別に無目的でもいいんじゃね?行きたけりゃ行けばいいんだよ」と思わないでもないです。「無目的な旅」にも、意義は十分あると、私は思います。

 

だって、犬も歩けば棒に当たる。色々と行動してみると、何かに当たって、そこから何らかのストーリーが始まるものです。旅ってのはそういう場当たり的なイベントを楽しむようなものだとも思っていますから。

 

なので十分に意義はあると思います。

 

ですが!!

 

目的がある旅というのは一味違ったものになる。

これはもう完全に保証いたします

 

あ、ちなみに「語学力を伸ばしに・・・」とかいうのはこの際認めません。笑

だって、語学力を伸ばすんだったら、もっと絶対良い方法があるからです。現地の学校に行くよりも、日本でやった方が圧倒的に効率が良い。まずは私の講座を受けやがれ!って思います。

 

「でも、そんなこと言ったって、何の目的も見つからないっていうか・・・」

ですよねー。

 

ではどう考えたら良いかというと、きっとこういうこと。

 

目的なんて、大義名分でいいんだよ。


正直、目的なんてなんだっていいんです。ただ、それがユニークであればあるほど、「何かに当たる」という可能性が非常に大きくなる。

 

私は彼女に聞きました。

「趣味は何かあるの?」

「カメラは好きですかねー。」

「何色が好き?」

「緑。」

 

そこではじき出された「大義名分」はこちら↓↓

 

「私は日本から来た大学生で、カメラが好きです。で、緑が好きなので、世界中にある緑色のすべてのものをこのカメラに収めるために、旅をしています。どこかいい場所あったら教えてください。」

こんな人がいたら、そらー現地の人も助けたくなるでしょう。これがただ単に「バックパックしていまーす」というのだったら「ふーん。エンジョイしてね!」で終わりですが、「緑のもの探してます!!」って言われたら、例えばこんなことが起こるかもしれません。↓↓

「緑!へぇ~。そうだねぇ、ここから10㎞離れた村ではワカメの産地で、それは鮮やかな緑だねぇ。グリーンシーウィード村ってとこだよ、行ってごらんなさい」

あなたはとことことグリーンシーウィード村に出かけ、村人第一号に話しかけます。

「すみませーん!ここにワカメがあるって聞いたんですけど、どこで見れますかね?」

「ワカメが買いたいんかい?」

「いえ、私は日本から来た、世界中の緑をカメラに収める旅人です」

「ほぉー。それはそれは。生きてるワカメは鮮やかだからな。そうだ、明日の朝5時から船を出すんじゃが、一緒に来るかえ?」

「マジですか!!ありがとうございます!」

 

 

・・・とまぁ、そんなことが起こるかもしれませんよ、ということです。

少なくとも「観光でーす」という人には、こんなローカル情報は飛び込んでこないはずです。

 

私はバックパッカーをした時、「教育施設の研究」という大義名分を背負ってでかけました。その結果、「ここにこんな場所があるよ!」と、それはそれは、もう数えきれないくらい多くの人に助けられました。

 

そして、普通では体験できないようなことも体験させてもらえました。

ベルギーの小学校にて、理科の課外授業。
ベルギーの小学校にて、理科の課外授業。

そして、色んな人との、とっても濃い繋がりができました。

エストニアのマリナとカーチャ。今でも濃いつながりがあります。
エストニアの友人たち。10年以上経った今でも、年に2度程会う、とても濃いつながりがあります。

・・・そして私の場合、それが卒業論文銀賞という形で報われました。

 

カメラ&緑の例でも、例えば世界中の「緑」を収めたデータを色彩検定かどこかに持っていって「緑にも、いろいろある」みたいな広告に使いませんか???と持ち掛ければ、きっとそんなことやった人はあまりいないので、データを買ってくれるかもしれません。(まぁカメラの設定やらなんやらで色は調整できちゃうというのには、少しロマンが欠けますが)

 

というわけで、どうでしょう。昨日の記事と一見矛盾しますが、「行きたければ、理由など深く考えずにとにかく行ってみる。でも、大義名分は背負った方がいいよ!」という結論となりました。

 

まとめ


・長旅には大義名分を作りましょう!

・大義名分を作る時は、自分が好きなものを二つかけ合わせよう!

・大義名分が、あなたの旅をより有意義なものに導いてくれるかもしれません!

本日は以上です!

 

 

 

P.S. 何かの助けになれば


 

この記事に興味を持った!

とか、「好きx海外」を軸にして生きるための情報が欲しい!

という方のために、こんなものを作ってみました。

 

メルマガ「ユージ・ヒデムラと愉快な仲間たち」とは?

 

メルマガを作ろうと思ったのは、こんな人達と会うことが多かったからです。

 

・海外に行って、日本に戻ってきたものの、キャリアデザインが分からない!
・海外との関りを持って働きたい
・なんなら海外で働きたい
・英語が使える仕事に就きたい
・かと言って英語はプロ級ではない
・日本で認められるキャリアも作りたい気がする
・「とりあえず日本の企業で・・・」と就職し、社会人2、3年目になって悩みが表出
・「日本でのキャリア」と矛盾するようだが、場所に縛られない自由な生き方をしたい
・特に時間的自由!せめて休暇がきっちり取れれば、海外に行くこともできる。
・さらにお金があれば最高だけど、それは欲張りすぎかもしれない・・・。
・自分は特殊な経験をしていると言われるし、その自覚もある
・人生、楽しんでこそなんぼ。野心は持ちたいし、何かをやらかしたい!欲張っちゃえ!
・でも知識も経験も足りないから、何をして良いか分からない
・見えない壁が「日本⇔海外」という、具体的な壁に阻まれているように感じる。
・こんな「特殊」な考え方や視点を持ってしまったばかりに、良い出会い(恋愛的な)もない。。。

なんでこんな人達と会うことが増えたかっていうと、きっとそれは、私自身が悩みに悩んで、もがきまくっていたからだと思います。

で、今はかなり満足しています。

なので、昔の私に対して見せる、雑記みたいなものを書こうかと思っています。

なんなら、ラジオ番組みたいに「質問」をぶつけてくれたら、それに対する「公開返答」もしたいと思います。

「昔の自分へ見せたい純粋な人助け精神」が一つの理由として、

実は、私があなたにこのメルマガに登録して欲しい理由はもう一つあります。

それは、同じように悩んでいる人達をみんな集めちゃえ!という想いがあるからです。
こんな感じで。

満員御礼!第四弾「好きx海外」を軸にして生きる交流会


かつての私は、周りに自分と同じような悩みを持った人を見つけるのにとても苦労しました。

 

私が夢を捨てずに頑張り続けることができたのは、私の(一般的にはクレイジーな)夢を「分かる!!!」と共感し、応援し続けてくれた仲間がいたからにほかなりません。
そんな感じで、楽しいコミュニティ作りをしたいな~と考えているので、興味があればぜひ登録を。
メルマガ「ユージ・ヒデムラと愉快な仲間たち」に申し込む

 

メルマガはどんな内容なの?


落ちこぼれの赤点生徒・ブラック企業で搾取される人生を送っていた私が・・・

・50ヵ国旅ができた
・5か国語が話せる
・タダで3,000人外国人を自宅に泊めた経験がある
・英会話が誰にでも話せるようになる方法を知っている
・大手メーカーでオーストラリア駐在を5年経験した
・自分の好きなことをして週20時間未満の労働時間で、年収2,000万達成した
・「好き」x「海外」を軸として生きる人支援をしている

・・・という事を言うと、
「どうやったの??」「その話、もっと聞きたい!」

・・・と興味を持ってよく聞かれることがあります。

ぶっちゃけ、私は本当に、本当に天才でも特別でもなく、、、

ただ単に「運が良かった」
・・・のだと思います。

本当に善い人々に出会うことができたからです。

ですが、そんな私でも、こんな生活を送れるようになるために積極的に意識してきたことがあります。

それは、
「自分がなりたい状態を達成できている人のマインドセットに触れる」

ということでした。

私の個人的な話なんて誰が興味あるんだよ、と思っていた時期もありましたが、

知りたい!と言う人が結構多いことが分ってきたので、少しでも何かのお役に立てればと思い、

等身大のメルマガを配信することにしました。

 

メルマガ「ユージ・ヒデムラと愉快な仲間たち」に申し込む

・・・書くのは私一人ですが、

私の人生において、人との関わりはどうしても無視できないので、

こんなタイトルにしてみました。

このメールマガジンでは、敢えてノウハウは書いていません。

なぜなら、人によって状況や環境や達成したいゴールは異なり、

それによって使うべき方法(ノウハウ)も変わるからです。

ですので、このメルマガでは純粋に

私が何を考え、行動してきて、どんな経験をして、その結果「今」何を考えていて、

これから何をしようとしているか

・・・ということをお伝えしていくことを目的としています。

 

メルマガでは、どんな事を伝えていくの?


私の哲学経験をただひたすら語って行きます。

例えば、

とにかく海外に行きたかった話

起業初年度の売上が3万2400円だった話

最近聞いてハッとしたキャリアの考え方

110万のコンサルを受ける時にした下準備の話

お金に振り回されなくなった話

カネは命よりも重いかどうか考察

多言語を話せる頭の中の話

私の恋愛観と恋愛史

非効率だけど面白そうなマーケティングの話

とか、そんなことを書きます。

 

もしノウハウが知りたいという方がいたら、直接お話した時に、その方に合うだろうなーというノウハウを紹介させてもらうのが良いかな?と思うので、

メールマガジンを受け取る中で、機会があればお気軽にご相談ください。

そんなわけで、もしご興味ありましたらぜひご登録ください。

イベント案内等もまとめてお送りしていきます!

メルマガ「ユージ・ヒデムラと愉快な仲間たち」に申し込む

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です